忍者ブログ
Admin Write 

MORROW

詩がメインのブログです。自由気ままに、日常で感じた事を素直に言葉していきます。
| Home | About | 自然詩 | 恋愛詩 | 感情詩 | 宝箱 | 贈物 | 遊び場 | 記念 | Link | BBS+Res | ちょこっと日記 | 子育て |
2020
02,17

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011
07,10
「生きる」

私は生きるの

私を好きだと言ってくれる人たちのために
私が好きな人たちのために

私は今日を精一杯生きたいの


私を嫌いだと言う人のために
死を選ぶんじゃなくて

私は私が死んで悲しむ人のために
今を生きてるの

自分のために生きていきたいの

(記)2006/03/04

拍手

2011
07,10
「悩みも」

どうして悩みって生まれるんだろうね

どんなに楽しくても
どんなに幸せでも

ちょっとすると悩みがでてくる
ほんとどうしてだろうね

でもいつだって
あなたがいてくれたから
悩みもいつしか幸せに生まれ変わっていく

ありがとう
いつも一緒にいてくれて

あなたと生きているこの時に
生まれてくる悩みさえも
ちょっと好きになれそうだよ

生きてるって
あなたがいてくれるって
感じることができるから

悩みさえも幸せに変えてくれる あなた
大好きだよ ありがとう・・・

(記)2006/02/09

拍手

2011
05,24
「涙」

涙って止まらなくなることもあるのね

テレビや映画で涙がでても
そのシーンだけのものだった
小説もそうだったし

私はあんまり泣かない性格なのかな?
なんて思ってみたりして
泣かないんだって決めつけてた

でも、やっぱり私も涙するんだよ
悲しい時に
淋しい時に

でも涙が止まらなくなるなんて
思いもしなかった

気持ちが渦巻いて
なんて言えばいいか
確かにあるのに
表現できない気持ちが
ごちゃまぜで

涙が気づけば流れてて
枯れることなく流れだして
どうしても止まってくれなくて

そんな自分にびっくりして
なんだろう
少し軽くなった

いつしか止まった涙は
私に静けさをくれたみたい

あんなに渦巻いてこんがらがった気持ちが
すとんって落ち着いて
私は私を少し知った気がした

(記)2006/01/21

拍手

2011
05,24
「夜が明ける」


何もかも
みんな
ぜんぶ

いないよ、私

そんな夜
困ったように目から涙
そんなこと
思いたくないし
思ってないのに

ただ涙がこぼれた
そんな夜

でも朝はそんな私にもきて
あたたかな日の光を
私はただ受け取って

だからかな、私
今は笑える気がする

泣き顔を笑顔にかえてくれる
あなた、ありがとう

(記)2006/01/21

拍手

2011
04,20
「歩みを止めず」


手探りの日々
わからないことだらけで
どうしたらいいかさえ
・・・わからなかった

そんな漠然とした不安を
抱えて歩くしかない日々

どんなに悩み込んでも
どんなに不安を抱いても
終わりがこないんじゃないか
先はないんじゃないか

ただ孤独だと呆然として
ただ歩みを進めようと足掻いて

こんな苦痛ばかりの日々を
こんな孤独だらけの日々を
なぜ歩まないといけないのか

疑問や苛立ちそして悲壮感が
僕の後をついてくる
でもなぜか僕は歩みを止めずに

そんな日々を過ごしていたけど
そんな日々に光が差し込んで

終わりも先もあったかわからないけど
ただ歩んだ僕の今は幸せだから
ひとすじの光だけ
それだけの違いがこうも日々を変えて

いや光がきっかけで
僕の気持ちが変わったのかもしれない
重い荷物を背負っていたつもり
孤独だと苦痛だと思い込んで
それにも素晴らしいものがあると
見ようとしていなかった

闇の中にいると思っていたから
見えずにただ我武者羅に歩んだ日々

今はほんの小さなモノも
何気なくひっそりとあるモノも
ふっと目に付くようになっていて
そうしたモノが僕の幸せな日々をくれる

手探りな日々には違いないけど
苦痛も孤独もあってでも幸せもある日々を
僕は過ごし始めている

いつかまた闇にとらわれてしまっても
今ある日々が僕の光となるはずだから
いつだって僕は歩みを止めることはないと

(記)2006/01/17
(訂)2006/02/21

拍手

2011
04,20
「小休憩」


どんなに足掻いても
どんなにもがいても

刻々と時は流れていくから

だから少し肩の力を抜いて
だから少し身を委ねて

それが一刻の間だけでも
元気を取り戻せるから

足掻いてもがいて
それでもダメなら少し休憩
そしてまた始められる

(記)2005/12/05

拍手

2011
04,20
「私は私」


怖がってちゃいけない
頑張らなくちゃいけない
前に進まなくちゃいけない

そんな事ばかり思って
もうどうにも出来なくなって
私の足は歩みを止めてしまった

どうして動かないの
どうして涙がこぼれるの
どうして私は頑張れないの

どうして・・・

自分の事を大切にするって難しいね
いつの間にか私が私を追い込んでた

怖がってもいいじゃない
頑張れなくてもいいじゃない
前に進めなくてもいいじゃない

上手に歩けなくても
上手に進めなくても
それはそれでいいじゃない

思いつめて自分を大切に出来ない方が
よっぽどダメだよ

たまには立ち止まっても
たまには後を見ても
いいんじゃないかな?

留まったり後ろを見たりしている中で
見えなかったものが見えてくるかもしれないし
忘れかけてた大事なモノを思い出すかもしれないし

進むも良し止まるも良し
そして後を向くも良し
どんな風でも私は私なんだから

(記)2005/11/08
(訂)2006/05/04

拍手

[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]


« 前のページ: HOME : 次のページ »
 
ブログ内検索
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新コメント
[09/15 白妙 朔舞]
[09/27 つねさん]
[02/15 白妙 朔舞]
[02/14 サユキ]
[02/08 殿上 童]
検索サイト様
文芸Webサーチ
詩極SNS


<お世話になりました!>
詩極

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]

PR